ヨーグルトで肌荒れ解消

MENU

ヨーグルトが肌荒れに効くって本当?その理由とは

肌荒れが起きると、まずは外側からケアしようと考えますが実は体内に原因がある可能性があります。

特に大きな要因となっているのが、腸内環境の乱れです。

一般的には腸の中には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がバランスよく存在しています。
日和見菌は、どちらの味方でもなく、片方が優勢のときに加勢をします。

 

たとえば善玉菌が増えると、腸内環境を整えるために一緒に働きます。
反対に、悪玉菌が優勢になると、免疫力を弱め便秘になるなどの動きに加勢をしてしまうのです。

 

肌荒れの原因・便秘は腸内の老廃物!?

この便秘は、本来体の外へ出す老廃物が、体内にとどまっている状態です。
たまった老廃物は、血流やリンパのめぐりを妨げることになるため、肌まで栄養が届かずに肌荒れが起きてしまうのです。

 

ヨーグルトで腸内環境を整えて肌荒れを防ぐ

腸内の老廃物を改善させるには、腸内環境を正常に保つためにヨーグルトを摂取するとよいです。
ヨーグルトには、善玉菌のエサとなる乳酸菌が含まれているからです。

腸内の善玉菌が増えれば日和見菌も、こちらの味方になりますし、悪玉菌は減りますので老廃物が体の外へと排出されやすくなります。
その結果、血流やリンパのめぐりもよくなり、肌荒れも治ってくるのです。

 

そんなヨーグルトですが、生きたまま乳酸菌を届けられるよう考えることも大切です。
胃を通過するときに、強力な胃酸に溶けてしまっては意味がないからです。

 

腸内細菌といえば「腸内フローラ」という言葉を聞いたことがあると思います。
この腸内フローラに大豆イソフラボンをエクオールというスーパーイソフラボンに変える働きのある乳酸菌がいることがわかりました。
このエクオールは更年期障害の症状に効果的であったり、美容・健康に非常に効果が高いと最近特に話題になっている成分です。

 

肌荒れをしているときに使うとおすすめのスキンケアや化粧水ならこちら。

肌荒れ 化粧水おすすめ