その肌荒れ、便秘が原因かも!?食物繊維を摂ってますか?

女性が気になる症状に肌荒れがありますが、これには原因となるいくつかの生活習慣などがあります。
そのなかのひとつに便秘があり、このことで肌荒れを引き起こすことになる皮膚の栄養状態が悪くなることが考えられます。

 

食物繊維を摂って便秘予防

便秘解消や便秘予防のためには、食物繊維を摂取することが有効であるとされています。
この食物繊維は腸のなかで有害物質を吸着したり、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らすこともでき、大腸の蠕動運動を促進し便のカサを増やす働きをしてくれます。

 

また、現在の日本人の食物繊維の摂取量は、目標とする量を大きく下回っており、特に若い女性は低く便秘が多いことにつながっているようです。
これは食生活の欧米化が進んでいることも関係あるようです。

 

食物繊維は野菜などから摂ることができ、このなかにはかぼちゃやごぼう、さつまいもやきゃべつ、にらや大根などがあります。
不溶性と水溶性の2種類があるため、どちらもバランスよくとらなければ便秘の予防や改善にならないようです。

 

肌荒れには、バランスのとれた食生活をこころがけることが大切になり、ストレスや睡眠不足といった毎日の生活環境も影響するものですから、規則正しく暮らせるよう努力をしたいものです。